TEL:075-465-0505

審美歯科・ジルコニアセラミッククラウンをお探しなら京都の堤洋之歯科医院

ジルコニアセラミッククラウン

images

ジルコニアセラミッククラウン治療の特徴

このような症状でお悩みの方

ジルコニアセラミッククラウンは金属を一切使いません。
強度があるので奥歯やブリッジに使用することも可能です。
見た目は自然に近く審美的にも優れています。
当院の治療効果
  • 審美的に優れており天然歯に似ているので見た目が良いです
  • 歯ぐきの黒ずみが出ません
  • 出っ歯・乱ぐい歯・すきっ歯の治療も可能です
  • ジルコニアは割れにくく、すべての部位に使用できます
  • 患者様にご納得を頂いた色調を技工士に伝え製作いたします
  • 院長のこだわりに対応できる優秀な技工士による製作です
  • 当院では比較的安価な料金で治療させて頂いております

料金 【料金について】
※3年間保証
10万円(税別)

[症例紹介]

症例 上顎前歯部が内側に傾斜していて、また以前詰めているCR(プラスチック)充填がかなり広範囲にわたり 変色しているのを気にされて来院されました。前歯の神経を取り最高級のジルコニアセラミッククラウンを装着し綺麗になったと大変満足されていました。

[治療の流れ]

1 flow 1

カウンセリング

最初に症状を確認しその症状による悩みなどを聞きます。 患者様にこの治療方法が適しているかどうかを判断し説明させて頂きます。 次にジルコニアセラミッククラウンの特徴を説明します。歯並びを気にされている場合には、模型上で仮歯を復元したものを見て頂きますので、出来あがった姿をイメージしていただけます。

2 flow 2

初期治療

a.衛生士によるPMTC(口腔内清掃)を行います   
b.歯周病治療を行い歯ぐきの状態をよくします
前歯部の治療を行う場合には、まず臼歯部の治療を行い噛み合せを確立します

3 flow 3

治療開始

a.検査診断、設計、デザイン   
b.(旧クラウンの撤去)、歯の削合、印象、噛み合わせのチェック、患者様に色の選択をして頂きその色調を技工士に伝えて作製、仮歯の装着  

4 flow 4

製作・治療期間

a.ジルコニアセラミック クラウンの製作
b.ジルコニアセラミック クラウンの装着・調整
c.完了
概ね2〜3週間です。 
患者様の様態にもよりますので、随時ご確認くださいませ。 

5 flow 5

定期検診・メンテナンス

定期的(3〜6カ月に1度)な検診やホームケアなどを行っていきます。

ジルコニアセラミッククラウンは、メタルボンドの内面の金属の代わりに、ジルコニアを使用したものです。金属を一切使用しないため、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色、金属アレルギーなどの心配が無く、強度もあり奥歯やブリッジに使用することも可能です。 また、審美的にはご自身の歯に近く、土台の金属(コア)の色が透けるのを防ぐ「マスキング効果」が優れているため、オールセラミック同様審美的に仕上げることができます。オールセラミックより強度があり、ブリッジにも適応します。

▲PageTOP